2006年12月07日

ルピシアのクリスマスティー「キャロル」

061206lupicia3.JPG

ルピシアのクリスマスティーを頂きました。

これは、ストロベリーとバニラの香りにローズを加えた「キャロル」。

他にホワイトチョコレートとアプリコットの「ホワイトクリスマス」、
ヨーグルトと柑橘類の「ジングルベル」というフレーバーがあります。

061206lupicia2.JPG

可愛いおまけがついています。

甘くて、ほんわかしたフレーバーティー。
とっても美味しかったです。(^-^)

世界のお茶専門店ルピシア(LUPICIA)のオフィシャルサイト

おちゃち


posted by ochazanmai at 21:49| Comment(3) | TrackBack(0) | ■お茶の専門店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またまたジャスミン茶

jasmin-5.JPG


松江のジャスミンという飲茶のお店で飲茶ランチ頼むと最初にでてくるのが、このかわいい茶器に入ったジャスミン茶。

この茶器は店内でも販売してるんですよ〜
レジの横にあるし、精算中にチラ見してると、かわいくてつい買いたくなります(笑)


かしっくす
posted by ochazanmai at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ■中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

菊茶

061129kikucha.JPG

原宿の笙苑でランチ。菊のお茶を頂きました。
夏はシソ茶でした。おかわり自由!

061129milkkan.JPG

ランチにはミニデザートがつきます。
ミルクかんのジャム添え。

061129shoen1.JPG

ランチも見せちゃいますと、ばばーん!こんなに豪華。
ごはんは玄米か二十穀米が選べて850〜980円くらい。

笙苑
渋谷区神宮前1丁目22-7-B1
03-3401-9594

おちゃち

菊のお茶をチェック!目

プーアール茶に慣れない人から大絶賛!普菊茶[puer chi]100g
posted by ochazanmai at 23:50| Comment(1) | TrackBack(0) | ■中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

ジャスミン茶

061122_0643~01.JPG


ジャスミン茶が大好きなので、横浜中華街展でゲット。
が、どこにもラベルがなくて、どこのお茶なんだか(^_^;

はぁ〜でも、うまいです♪


かしっくす
posted by ochazanmai at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ■中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

千茶荘 家族で団らんシリーズ 番茶

061106_2051~01.JPG


ペエスケでお馴染みの故園山俊二さんの絵がパッケージに使われてます。
園山俊二さんは松江出身なんですね。

松江の老舗お茶屋さん、千茶荘の番茶でした。

■千茶荘のお取り寄せ


かしっくす
posted by ochazanmai at 11:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ■日本茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

11月1日は紅茶の日

11月1日は「紅茶の日」。

紅茶の日について詳しくは、日本紅茶協会のページをご覧下さい。

こちらのサイト、全国の美味しい紅茶の認定店なども紹介されていて楽しいです。(^-^)

おちゃち
posted by ochazanmai at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ■紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

10月31日は日本茶の日

だそうなので、日本茶を飲みました。
posted by ochazanmai at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■日本茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

沖縄・さんぴん茶

061022_0718~01.JPG


琉球はな茶本舗の「さんぴん茶」です。
琉球土産にいただきました。
なにかとおもえば、「ジャスミン茶」そのものです。原材料名にジャスミン茶、とだけ書いてあるのでそうなのでしょう。琉球ではさんぴん茶というのですね



琉球はな茶本舗
〒901-2125 沖縄県浦添市仲西2-5-1-1F
http://www.hanacha.jp/


by かしっくす
posted by ochazanmai at 19:41| Comment(1) | TrackBack(0) | ■中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

福寿園「雪ごもり」

061007fukujuen1.JPG

最近、家ではだらけてティーバッグの煎茶を飲んでいましたが、
今日は福寿園の地域限定商品、新潟産コシヒカリ使用の煎茶玄米茶
「雪ごもり」を戴きました。

福寿園は、寛政2年(1870年)創業。

061007fukujuen2.JPG

お米は香ばしく、煎茶は甘味があって美味しいです。

コシヒカリという名前は、「越後の国に光り輝く」
という願いを込めてつけられたそうです。

この「雪ごもり」では、コシヒカリを砂入り焙煎して、
雪を連想してもらうために通常より多く白い「花」を
ブレンドしているそうです。

京都・福寿園のオフィシャルサイト
通信販売もできます。
「雪ごもり」は地域限定品なので扱いがないようです。

楽天ショップで福寿園のお茶を見る

by おちゃち
posted by ochazanmai at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ■日本茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

冷茶の淹れかた レポートその1

松江の伝統的なお茶製造業者さんの一つ、原田産業の原田さんに、お茶講習していただきました。原田さんは、ほんとうのお茶のおいしさを伝えるために、島根県各地をまわっておられます。
お家で手軽にお茶を飲んでいただくためのワンポイントアドバイス」を気さくな語り口でしてくださいまーす。
お話も面白く、講習していただきながら淹れてくださるお茶のなんとおいしいこと。
いとも簡単に淹れてくださるので、いとも簡単に自宅でも淹れられるような錯覚におちいります。

で、錯覚しないためにか、復習してね、と、煎茶のパックをおみやげにいただきました。
さて、復習です。

普通の煎茶の葉っぱで、「冷茶」を淹れてみます。

まず、そのパックをお皿にあけてみました。
sencha-open-with-package.jpg

「上煎茶」だそうです。
煎茶のグレードは、葉っぱの「巻き具合、色」などから決められるそうです。
今回の上煎茶はアップにするとこんな感じでした。

jo-sencha-up.jpg

緑が濃くて、線が細い(?)です。

これを、私のお気に入り「清水焼の姫急須」でいただきたいとおもいます。

sencha-open-with-package-wi.jpg

早速、葉っぱを急須に入れます。
一人分は、この大きいスプーンに小盛程度、だそうです。一人分約7g

sencha-with-spoon-ippai.jpg

お皿の上の葉っぱは、スプーン小盛2杯とちょっとありました。
けど、冷茶のときはちょっと葉っぱはお湯で淹れる時より多めでいいよ、いやもとい、「お湯で淹れるときより多めにして(強制)」と原田センセは言っております。

具体的には、水で出す場合は、お湯で出す場合の2??3割は大目に茶葉を入れないと味わい淡白で物足りない感じになるかも、とのこと。

これも、人それぞれ好みがあるので、だいたいの目安として考えてもらって、遊びながら自分の好みの味を調節していったらよい、とのこと。

sencha-in-kyusu.jpg

茶葉が入りました。

さてそれに、水を、いれます。

petbottle.jpg

なんとまぁ、味気のないペットボトルね、という感じではございますが、
普通の水道水を5分ほど沸騰させてカルキ抜きし、冷やした、特別に手のかかった(!?)水でございます。原田センセによりますと、日本の水道水はお茶に適した硬度なんだそうで、特別に水を選ぶ必要はないよーとのこと。
ちなみに、硬度30??80のやや軟水が日本のお茶には適していると言われているそうです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
今回、お茶講習で茶葉をご提供くださり、
とってもわかりやすいアドバイスをしてくださったのは・・・
---------------------------------
お茶の原田産業(有)
〒690-0887 松江市殿町222
Tel 0852-21-2355 Fax 0852-21-2979

---------------------------------
さんです。お茶アドバイスしていただきたいわ、と興味をもたれた方は
どうぞ上記に連絡してみてくださいね。
Sweets.beでみました。
と言ってくださっても、何もないとは思いますが・・・(^^;
++++++++++++++++++++++++++++++++++++


続く・・・続きを読む
posted by ochazanmai at 15:43| Comment(0) | TrackBack(1) | ■日本茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。